2006年03月31日

韓国に内政干渉してもらえ

今だけ元気がいいので、いつまでブログが更新され続けるのか
更新のペースはどうなるのか、まったく先が読めないですね
なんとかめげずに頑張ってみたいと思います

さて、煙草の撲滅廃絶に精を出してらっしゃる方が多くおります
そのこと自体は別に構わないのです、意見が違うのですから

ある方とはトムとジェリーのような関係で
(ぷぷぷ、本気でそう思ってないから安心してね)
当ブログのリンクにも掲載していますし、コメントもいただいております

[ 削除 (2006/04/01) :その後の記事を見ると どうやらだいぶイカレテ来てしまった様子
さすがにこれはいちいち突っ込みませんが普通に見ても異常さがわかるでしょう
敬意を半減させていただく事にしました (当社比) ]


さて、最新の記事「韓国の健常化と内政干渉」です
最後にグラフが付いております (保存縮小させていただきました)

グラフのタイトルは 「日本人の喫煙率
喫煙率推移無煙.jpg

ん?なんだかわたしの把握している情報と違うなぁ・・・

健康ネット | 最新たばこ情報 | 統計情報 | 成人喫煙率(厚生労働省国民栄養調査)
喫煙率推移健康ネット.jpg

喫煙習慣者の年次推移(性別)- 厚生省
喫煙率推移厚生省.gif

公開している年度がそれぞれ違うのでみなさん合わせてみてくださいね

厚生省:では全体では25%ぐらい、男性でも50%を割っています
(かつて男性は70-80%ぐらい吸っていたわけですから良い事なんですかね?)

健康ネット:では、厚生省より [ 訂正:後の年度 以前の年度 ] まで載ってますが
厚生省と同じ年度のところをみると一致しています
その後やや増加しているようですが
男性で50%を行ったり来たり、女性を入れるともっと低いのでしょう

そして無煙さん:えーっと・・・・
なにこの見るからに捏造っぽいグラフ・・・(変な汗出てきた)

これ出典示されていませんね・・・
韓国男性の喫煙率が50%切った、確かにそうですねぇ
でもこれ、韓国がやっと日本に追いついてきたって読むのが自然じゃないですか?
(喫煙に関してですよ、念の為)

それをわけのわからないグラフ探してきて
日本は韓国に遅れていると「嘘をついている」
そんで賛同者集まってマンセーですか?お花畑かよ

女性の喫煙率は確かに日本が高いですね
韓国の女性は変な儒教のせいで地位が低い(かった?)ですから
分析としては低くて当然
これを肯定的に分析しちゃうと、国際的に女性の地位が下がっちゃいます

挙句に、煙草に関しては内政干渉させろって・・・・
政治の問題は今結構ナーバスなんだけど、不謹慎すぎやしませんか?

おかしな事を言うな (ranking)
posted by SadMan at 13:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | おかしな事を言うな
この記事へのコメント
SadManさん、おはようございます。

まとも?な嫌煙活動をされている方もおられるとは思うんですが、掲示されているデータ等についての信憑性は皆無ですね。

各データについてはそんな程度のもんだろうとは思っていましたが、やっぱりその程度のデータですねぇ。

その他にも、病気と煙草の関連データ等についてもよく記述されていますが、各論だけ記述されている物ばかりで総論の中でどれだけ重要なのかを記述していない(記述できない)物も多く感じます。

嫌煙運動の基盤自体を揺るがしていることに気がつかないんですかね?
気がついてりゃ、書かないですか・・・。
あはは。

昨日もメールで当ブログへのご意見を頂いたんですが、内容は「調子に乗るな」でした。それも匿名で。

メールなんで匿名もへったくれも無いと思うんですけどね。

ほんと、訳わかんない人多いですよ。

ではでは。
Posted by ぼん at 2006年04月01日 11:42
ぼんさんおはようございます
そしてコメントありがとう

データの信憑性はいろいろですね
皆無とまでは思いませんが玉石混淆ではあります

それより問題は、おかしな分析とおかしな帰結です

行き過ぎると、結論が目的と化してそれに合った情報を求めるようになり
都合のよいデータがないと捏ね始めたりするんですね

これって、犯罪に手を染める構造にそっくりじゃないですか?

都合のよい一部だけを取り出した議論も確かに多いですね
総論在っての各論ですのに、煙草の是非以前に
議論が出来ない人格を疑うような人が多いのは事実です

煙草の話をあれこれ出来る場所が少なくて
もっと煙草自体の話をしたかったのに加えて

正にそういう事を突っ込むためにブログ作りましたw


あちこちのの議論やこのブログの主張をちゃんと読めば
わたしは嫌煙者のいう事にそれほど反対批判非難してないんですよねw
もちろん方法論や程度論では意見が異なる事は多いのですけど

喫煙者だけに、息切れだけが心配ですw
[ Posted by SadMan at 2006年04月01日 16:50 ]
見つけましたよ、怪しいグラフ

http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd090000.html

なんと、おんなじ「健康ネット」ですwww
そしてよっく見ると凡例がわかりにくいのですが
全年齢平均は細い方の黒線
(パッと見 太い方を読んでいた)
一番くっきりしてる線は30代男性のようです
凡例では区別がつかない

年代別には同じサイトから拾った厚生省の発表より
数値が高めに出ているみたいですが
これJTから出ている調査結果のようです
例えば平成年代の所 (厚生省グラフの示す範囲)
の全年齢線をよく見ると、似たような数値になっているので

捏造データではなさそうです

しかしここ10年の間に男性喫煙率は50%を割り込んでおり
元記事の比べて遅れているという煽り分析がおかしい
というのは まったく揺らぐものではありません

それにしても元記事に張られているグラフなんですが
健康ネットのオリジナルに比べてすんごく画質劣化してるけど
なんでだろう
[ Posted by SadMan at 2006年04月04日 17:52 ]
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。