2006年04月04日

日本は意識が低く遅れている

世界的にタバコを制限する機運が高まっているのは事実であるし
いずれ時間をかけてそうなって行くのならそれも仕方がない

ただ今すぐどうしろこうしろというヒステリーとか
活動のための活動、一方的な解釈に基づき結論有りきの論理展開

そういうものが嫌いです

よく聞く話、喫煙率の低下は先進国の証という前提の下に
日本は先進国の中でも喫煙に対して意識が低く遅れているという意見を聞く

そして、途上国などでは喫煙率が高くて未開の証拠であると言う
ほら?日本人の皆さん恥ずかしくないですか?という事らしい

健康ネット - 各国成人喫煙率((WHO:Tobacco Atlas (2002))
http://www.health-net.or.jp/tobacco/oversea/ov910500.html
オリジナルはWHO
http://www.who.int/entity/tobacco/en/atlas40.pdf

うーん、これを見ると日本の「男性」の喫煙率は先進国の中では高い方ってのも
あながち間違ってはいない

2002年のデータでは50%を上回っていて厚生省の数字とも少し違うけど
まぁ調査方法などで多少違いが出たって程度のものでしょう
昨年の厚生省の数字では40%台前半と上下に揺れながらも着実に下げている

いくつか疑問に思う
まず健康ネットは加盟国193のうち有効データ143ヶ国から
どういう基準で84ヶ国を選び出したのかという事
もひとつ元データには成人全体の喫煙率も載っているのに
なぜ男女の率だけを掲載したのか?
意図を探すのがめんどくさいからしないけど
なにか恣意的に操作してるんじゃないかと穿って見てしまうよ

そこで
主要OECD諸国のたばこ喫煙人口比率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2212.html
各国喫煙率推移.jpg

大雑把に数値はチェックしてみたが他国の過去の推移はあまりデータがない
(疑う人はWHOのデータから自分で照らしてくださいね)
遅れているというより軒並み下がっていて
だいたい25-35%辺りに落ち着いている感じに見える

人権にうるさく煙草の値段がトップクラスに高いアメリカと
同じく値段の高いスウェーデンがちょっと外れてるけど

下の散布図を見ると、35%辺りから600円辺りに線を引くと近似しているように思う

おかしなのはイギリスだ、英国紳士は高くても吸うぜっ って感じ?
こんな頑固だから禁煙法制が布かれたのかも知れないねぇ

もうひとつフランス 更に頑固で面白い
多少釣られてるところはあるけど 基本的に流されませんっ って感じだw

でも実はこのデータあまり有用じゃないんだよね
全体喫煙率で見ると、国柄によって女性の喫煙率が大きく影響する
日本ではかつて男性の8割がたが吸っていて吸うのは当たり前だったけど
女性は煙草なんて吸うもんじゃないと言う感じで
全体率で見ると半分ぐらいになっちゃうでしょ?
韓国が日本より低く推移してるのは多分そのせい

みなさんもデータ見るときはそういうところにもアンテナを張ってくださいね

さて、先のWHOのデータからグラフを書いてみた
有効データの「男性の」喫煙率を大きい順に並べてみた 横は国の数だけ並んでます
[グラフ修正 (2006/04/04):女性のデータをかぶせました
女性の喫煙率には男性の喫煙率とあまり相関はないんですねぇ]

各国喫煙率who2002.jpg

ここで面白いことが判る
70%から20%ぐらいになだらかに直線的に連続的に並んでいて
つまり喫煙率が高いグループと低いグループといった偏った傾向が出ないことだ
ちなみに日本は高い方から1/4辺り (50%切るちょい手前辺り)
先進国はこぞって喫煙率が低く途上国では喫煙率が高いという傾向は現れない

先の散布図と併せて考えると 先進国は途上国に比べて煙草に税金を多くかける
だから、傾向として先進国「だけ」見てみると喫煙率が低いように見える
税金止めれば喫煙率は上がるのだから
高潔な意識として喫煙率が低いわけじゃありません
煙草の値段と喫煙率が逆相関を示してるだけなんじゃないの?

国の政策としては 税金をかけて煙草を抑制しようという事なのか
贅沢品として高くしてもそれなりに税収を得られるから なのかわかりませんけど

途上国が商業の餌食になっていると言う見方は否定しません
先進国では贅沢品なのに貧乏な国で喫煙率が高いのはおかしいですよね?
でも、途上国が必ずしも喫煙率が高くない事もWHOのデータから読めます

結果としては今回示した全てのデータは 大体3割りぐらいの人は
なんだかんだ言って煙草を吸うみたいだ という事を示してます
そしてその数値の辺りには普通に先進国とされている国がごろごろあります

日本は今40%前半です10年も遡らずに50%以上あったのですから
これからも少しは下がって30%台もすぐでしょう
日本はまだ比較的税金が安いので
他の国と比べて喫煙率が少し高いのかもしれません
それでも足並みそろえて喫煙問題に取り組み他の国と同じような傾向で
喫煙率を下げていく努力をしています

そしてきっと30%台辺りに落ち着くんじゃないでしょうか
そして 着実にその道を進んでいるようですから
決して意識が遅れているとか未開で野蛮な国民性があるわけでもありません
むしろ高潔です

今度別の記事で書きますが
日本人は世界で稀に見る高潔さを持ち合わせている民族ですよ
日本人の誇りを貶めるような理屈を展開してどうするんですか?

ところで、凄い発見をしました
わたしもあまり認識してなかったのでちょっと意外でした
なんでこれを誰も大きな声で言わないんでしょうね?

WHOのデータを見れば判ります

全体喫煙率が30%台ぐらいの先進諸国
「軒並み女性の喫煙率が高いです」
男性よりちょっと下回るレベルですがほぼ同じ水準の数値
これも、結局全体の3割ぐらいは煙草を吸うんだという事を裏付けてますね

先進国では女性も男性と同じように地位と権利と財力を持っていますから
女性の喫煙率が高いのは先進国の証ですか?w
そういう結果には目を瞑っておいて

・喫煙率の低下は先進国の証
・それが証拠に途上国は喫煙率が高い
・日本は意識が低く遅れている

どれも都合のよいデータだけを取り出して都合のよい論法で導かれた事です

おかしな事を言うな (ranking)
posted by SadMan at 23:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | おかしな事を言うな
この記事へのコメント
なんか、あんた偉そうだね
Posted by orion at 2006年04月07日 11:35
なに、うなぎ程じゃないさw
コメントありがとう
[ Posted by SadMan at 2006年04月07日 13:55 ]
JTがテキトーに出した都合のいい数字を信じちゃったかわいそうな人がココにも一人。暇つぶしにしてもテラカワイソス
Posted by hu at 2006年04月09日 09:52
え?WHOのタバコアトラスとOECDのヘルスデータって
JTが適当に出しちゃったの?

そ れ は 知 り ま せ ん で し た ね

OECDのグラフは以下の通り
>大雑把に数値はチェックしてみたが他国の過去の推移はあまりデータがない
>(疑う人はWHOのデータから自分で照らしてくださいね)

ちなみに後から見っけたURLも張っとく
OECD Health Data 2005: Tobacco consumption, % of daily smokers
http://www.oecd.org/dataoecd/7/40/35530101.xls

わたしは複数のデータで必ず照らします
今回は過去推移のデータが見つからなかったけど
最終年度の数値だけチェックしましたよ
他国の過去の推移のデータもし知ってたらポインタ下さいな?

ポインタなしで可哀想とか言われても^^;
何かを信じてるわけでもないですし
大抵出所示さずにデータ示すのって嫌煙者なんですけど

ほかの皆さんにもお願い
オピニオンにはデータ要らないけど
ファクトを主張する時はなるたけヒント下さいね
[ Posted by SadMan at 2006年04月09日 12:28 ]
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16147415

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。