2006年04月05日

ZIPPO

zippo.jpg
言わずと知れた ZIPPO
何をか況や ZIPPO
それでは書くことがないか・・・

紙巻を吸う人には ZIPPO のオイル香
たまらんって人が多い
もちろん格好もあるのだろうけど

そもそもはオイル臭は欠点であり
確実に点き、確実に燃え、確実に消え
という機能とのトレードオフだ

葉巻やパイプの人は ZIPPO の臭いを嫌う向きもある
でも、わたしは ZIPPO を使ってしまう
(プレミアムシガーはちゃんとシダーペーパー使います)

さて、この ZIPPO ちょっとスペシャルだ
zippo_inner.jpg

まずパイプ用のインナーである
上部がふさがっている代わりに側面が丸く貫通している
パイプの上に寝かすようにしてかざして
吸い込むと炎が下に向けて出る
普通に使う時も寝かせて使うので要注意だ

そしてスーパータンク
全体の半分より少し少ないぐらいの体積に
液体のままオイルがトプトプ入る

すっげーっ!どんだけ保つんだよ! って思ったんだけど意外に保たない
パイプを点ける時って結構長時間点火しているのだ
感覚的には普通のマッチを3本ぐらい軸まで全部燃やし尽くすぐらいの時間

以前に普通の紙巻を普通の ZIPPO で点けていた時より保たない気がする
結構自然蒸発分も多いような気もするけど 何か使い方を間違ってるんだろうか?

あまりレア ZIPPO とかには興味がなく イカレてくると適当に新しいのを買ってくる
ZIPPO はインナーが先にイカレるんだよね
でも、失くしたり気に入ったケース見つけて買っちゃったり
失くしたはずが出てきたりと 当分お気に入りケースには困らなそうだ (ranking)
posted by SadMan at 22:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 煙草とお酒のあれこれ
この記事へのコメント
こんばんは。
珍しいインナーがあるんですね。普通に使うときも寝かして使うって。
オイル臭も慣れればいい匂い♪
スーパータンクはまだ使った事ないです。
保たない?とはちょっと不思議ですね。
誰かが抜いていたりしてw


Posted by エム at 2006年04月05日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。