2006年04月13日

売り上げが少ない

タクシーの禁煙化を目指してがんばっている方が居る
是非論はともかく別に悪い事ではない

曰く、乗務員が喫煙を拒めないのでイカンと言うことらしい
情報を集めてみると 最近は乗務員が禁煙車を選べるところもあるようだ

ところが?
タクシーの話

「早く、禁煙車は売上が少ない、という事態を無くすべき」と〆られている

いや、あなたがいやな事を選択しなくて済む自由があるのでしょ?
客を選べば売り上げが減るのは当然であり、それも込みで選ぶ自由があるのでは?

客を選んでおきながら売り上げが減るのは不公平って・・・

それは「公平」ではなく「特権」ではないの?

わたしは嫌煙者の言う事にも賛同できる部分はあると感じてはいるのだけど
まともな事を隠れ蓑にこっそり不公平な利益を滑り込ませようとする輩が
結構居る気がする

よく分煙とか棲み分けとか共存を口にする嫌煙者が居るけど
よくよく話の内容を聞いてみると

このような 「特権はよこせ負担は相手がせよ」 っていう人が多い事多い事

おかしな事を言うな (ranking)

[ 追記 (2006/04/16) : この管理人さんはこの記事の指摘におかしい事を認めた模様?
了解したとしか言ってないのでわかりませんけどネ ]
posted by SadMan at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | おかしな事を言うな
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。