2006年05月16日

ボウモア ドーン ポートカスク

BowmoreDAWN.jpg
アイラモルト

ボウモアと言えば超有名なモルトで
一昔前ならとても口に入らない高級酒でしたが
最近は超定番のシングルモルトです

アイラらしいスモーキーさが特徴で
潮の香りがすると言われている (し、する)

それのポートカスクと言うわけだ

簡単に言うとポートワインの樽で熟成し
そのまま薄めずに瓶詰めしたという事

一緒に写ってるのはプラネットハリウッドのパイントグラス・・・でチェイサーw
時々がぶがぶ水を飲みたくなるので 持ち込みのグラスを置いてもらっている

行きつけのバーは最近バーテンさんが変わって
このところこういった定番物の少し変わったボトルをよく仕入れてくる
カウンター越しにとめどなくお酒の話をするのは楽しくそして貴重な時間である

さてお酒の方は、果たしてとっても飲みやすい
ポートだけあって甘みがかなり付いている 香りもとても華やかだ
しかし、アイラらしさと言うのが逆に薄れてしまっている気がする
よく味わうとちゃんとアイラの特徴的な味と香りがするのだけど
アイラモルトを堪能しようと思って飲むと至極物足りない感じになる

だが、ウヰスキーとしてはすごく甘くて飲みやすく味もしっかりしている
そういうのが好きな人にはオススメ
カクテルや甘いお酒に物足りなくなってきた女性なんかにもオススメ

カスクなので度数が高い だからスイスイ飲んでしまう事はないだろうけど
ほんとうに飲みやすい味わいなので 気をつけてくださいね

わたしの場合は 仕上げの一杯なんかいいかなぁと思うけど
この甘さと強さから食前酒的に飲んでもいいかもしれない

上等なシングルモルトのカスクから始まる宴
お財布にはちょっと優しくなさそうだ (ranking)
posted by SadMan at 23:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | 煙草とお酒のレビュー
この記事へのコメント
僕の場合、仕上げの一杯を呑む頃には味がわからなくなってそうなので、食前酒的ってのに1票入れたい気分。
やっぱりバーに行かないとなぁ。
Posted by Sophie at 2006年05月17日 12:23
SadManさん、こんにちは。
お久しぶりです。

むふふっ。
おいしそうですねぇ。

ありきたりですが、ラフのカスクも良いですよ。
甘くないですけど・・・。

ではでは
Posted by ぼん at 2006年05月17日 13:50
こんばんわ

ソフィーさん、近くにショットバーはないですか?
結構気後れする人居るようですけど行ってみればたいしたことないですよ
わたしの行くところは女性も一人で来ますよ

ぼんさん
ラフロイグのカスクは今はよく見かけますよね
これ結構好きでよく飲みます

ラフロイグは最初飲めなかったけど
はまるともうたまらん感じですよね
[ Posted by SadMan at 2006年05月17日 23:04 ]
Sadmanさん、こんばんは。
カスクはキックが強く、どっしりとした呑み応えなので、最後の1杯に向くと思います。
そして過ぎし時の流れに思いをはせるのがいいんじゃないでしょうか。

たとえ腰が抜けようと。
Posted by 臥煙堂 at 2006年05月18日 01:31
臥煙堂さん お久しぶりです

確かにカスクはそうなのですが
このポートカスクはかなり甘みが強いです

ふつうカスクといえば口当たりも飲み応えもどっしりなので
このカスクはかなり驚きましたよ
[ Posted by SadMan at 2006年05月18日 01:42 ]
以前は近所にあったんですけどね。
友人が結婚して遠方に行ってしまったせいもあり、お酒を呑む機会がそもそも少なくなってしまいました。

独りで呑むお酒を楽しむレベルではないです。
楽しいおしゃべりが酒の肴ですんで。
Posted by Sophie at 2006年05月22日 13:01
同じですよ?

誰も相手が居ないところで静かに独り飲んでるわけじゃありません
バーテンや常連さんと話しながら
そしてパイプを燻らしながら 煙草もお酒も味わいながら

そういうの全部含んだ「ひととき」を楽しんでいるのでぃす
[ Posted by SadMan at 2006年05月24日 03:10 ]
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。