2006年05月19日

KOOL nights

KOOLnights.jpg
沖縄の煙草 (嘘)

どっかのブログに感化され
且つ新製品という事で目に付いた

ナイティな私めとしては、何気にそそったりして
別に下心なんてちょっとしかないけどね むん

周りにも意外と好む人が多く
ただメンソールを吸わないという点で
今まで交わりのない銘柄であった

今回はちょっとパャパャッと行くよ

フィルター長っ! 味は別に不味くはないが見た目のバランスに少し違和感を覚える
わたしにはちょっとメンソールが強いかなぁ 自分で咥えてる副流煙が鼻を突く

ただ惜しむらくはタバコの味をあまり感じない(^ー^;;;;(好きな人ゴメン

なるほど吸いやすくてタバコの味が抑えられ
しかもミントのタブレットかなんかのような感覚で味わうと結構美味しいのかも

でもわたしはタバコの味と香りが好きなのだ
なかなか美味く吸えないけどバージニアの滲み出る甘さとか
ラタキアの旨みのある香ばしさとか そういうところがないんだな

思えば紙巻を吸っている時って味がどうのだけでなく
タバコを吸い込む刺激とかそういうタバコ感ってのがとても重要なので
そういう意味では美味しいと言える

こういうのを吸うと嫌煙厨が会社がタバコの味を抑えて広めようとしている陰謀だ
っていう気持ちもそこはかとなく分かる気がする

葉巻やパイプの「嗜む」というのとは軸が違うと思う
(と、わたしが勝手に思った感想なので気を悪くなさらぬよう)
もちろん楽しみ方や好みは人それぞれですからね

余談だけどパイプをやる人でJTのパイプタバコを選ぶ人ってどのぐらい居るのかな
桃山とか飛鳥とかの古くからある定番銘柄は結構居るのかも
わたしはJTのパイプタバコはとりあえず選ばないことにした

今回はたまたますれ違ってみたタバコのレビューでした

やっぱ Afterはラタキアかなぁ・・・ (ranking)
posted by SadMan at 02:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 煙草とお酒のレビュー
この記事へのコメント
JT...仲間には誰もいません。
マックバレンに変わって喫いやすくなったものの、味の粗さが舌について。
年配の方だけだと思いますよ。
ちなみに私は965。
Posted by 臥煙堂 at 2006年05月20日 01:56
面白い!!私もこのブログを盛り上げるのに一役かえる様頑張らねば☆
Posted by あみ at 2006年05月20日 15:28
>臥煙堂さん
やっぱりそうですよね
965はわたしも気に入りました 過去のレビューにあります
今はディスカバリーを吸ってるけど
965は手に入りやすいから常備しててよい銘柄ですね

>あみーご!
[ Posted by SadMan at 2006年05月20日 16:59 ]
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。