2006年05月26日

成功です

ここは禁煙ですか?

つわぁあぁぁ・・・なんというか・・・ここまで来ると、呆れるとか醜いとか通り越して

おぞましい

この方、はじめはもう少しまともな方かなと思っていたのだが
観察していると気狂い染みた言動が多く 枚挙に暇がない

この記事を見ると絡まれた相手方に同情を禁じ得ない

完全禁煙でないならば、「すかさず」健康増進法違反だと言うらしいが
まったくの嘘、25条は受動喫煙防止の努力義務である

中小規模な飲食店ならば客足は死活問題であり
そのリスクを犯してまでそうしなければならないというのは
努力の範疇を超えている

以前の記事でも何度となく指摘しているけれど
店が傾こうと潰れようと 完全禁煙にしないと法律に違反していると嘯く輩が多い
そのような「嘘」を撒き散らしている方が余程不法行為である
自分の要求だけを押し通したいがための無責任さが特徴的だ

>そして副流煙が漂う所では食事はできないと言って帰ることにしています。
>店の責任者に少しでも罪悪感を感じさせることができれば成功です

うぁ・・・単なる嫌がらせだよ

そんで「大声でしつこく尋ねましょう」、喫煙者でなくとも迷惑だと思う
人の迷惑を顧みない人が自分の迷惑に配慮してもらえるわけがないんですが・・・

近くに外食できるお店がないから困る?
ならばそんな店が傾こうが潰れようが知った事ではないという態度はおかしい
「と言って帰ることにしています」とあるように
そもそもこの店を利用しようなどと端から思っていない

遠くまで行かないとならない、そば・うどんしか食う物がない
ってそれはあなたがそういう選択をしているからですよ
探せば、多少なりとも禁煙席や分煙環境のある店はあるのかも?
完全禁煙の店しか行かないのはあなたの権利であり自由です

嘘をついてもいい嫌がらせをしていい理由にはまったくなりません
ていうか、あなた外食しない方がいい 煙草関係なく社会生活に向いてないから

もし気に入った店があるのならまずはその店を利用する物ではないだろうか?
その上で、この店が気に入っているのだが禁煙でないのが残念だと
まずは禁煙席の設置、次はより完全な分煙、できるならば全席禁煙
とお願いするのが筋でもあるし普通、どうしても利用できないならば
利用したいけれどここが問題なのだから「お願い」というのが筋

わたしは美味しい蕎麦を食べに わざわざ遠くの禁煙店に足を延ばしますけど

はじめから利用する気のない店に文句を言う為「だけ」に訪れて
お店があなたの言う事を聞いてあげたいと「思うはずがない」
そしていやな思いをさせれば「成功」とは恐れ入る

もし本当に世の中の速やかな禁煙化を望んでいるならば
それはむしろ「失敗」ではないか?

「何とか法に違反」「どこそこ地裁の判断」
法律とか裁判所とか出せば素人はびびるだろうって典型ですな
架空請求詐欺なんかと同じ手口

判断は判決ではないと言う事とかあんま知られていないし
要請されたら応じれば良いだけで罰せられるというわけではない

手口が詐欺なのに言ってる事やってる事は正しいですって?ww

見るたびに思うけれど、この人は自分の気に入らない物に嫌がらせをして
ストレスを解消して楽しんでいる「だけ」の人だ
本当に社会の事や健康の事を思って活動しているなら
こんな嫌がらせで悦に入ってるわけがない

極めつけ→「少しずつ罪悪感を植え付けていけば」

これって、罪悪ではない事を罪悪だと思わせる時に使う言葉じゃないか?

文面からにじみ出ているように
この方喫煙者に対する嫌がらせというのをわかってやっているようです
たぶん、植え付けられるのは罪悪感じゃなく嫌悪感だと思うよ
はやくブータンでもどこでも好きなところに行けばいいのに

おかしな事を言うな (ranking)

posted by SadMan at 01:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | おかしな事を言うな
この記事へのコメント
うわぁ・・・_| ̄|○川←言いたい事はご想像ください
よっぽど嫌いなんでしょうが・・・
私自身飲食店勤務で
喫煙席希望のお客様は半数以上だし
店がわからしてほんっと売り上げにも直でダメージ受けたりするんですよね
「喫煙席満席?なら帰るよ」の多い事。
それでも禁煙席に座ったかと思うといきなり火をつけて、知らなかった振りして吸おうとするおじさんとか居ますが・・・@常識無い
害がないものでは決して無いですが、成功というよりは・・・私も嫌がらせに感じますねぇ・・・(泣
そういうお客さんが来ませんよーに。
来ても、「当店では分煙となっておりますのでご了承ください」で通すか、一番端の禁煙席に通すかですね(´・ω・)
でもお客さんで赤ちゃんを抱っこしたまま喫煙席に座って、抱っこしたままパカパカ吸う凄いお母さんも居ますよ。
そういうのは店側から見てて、やっぱりいい気持ちはしないですが。
Posted by shizuku at 2006年05月27日 02:42
喫煙者でも非喫煙者でもタバコに関係なく
何かを相手に押し付けるために何かを誤魔化そうとする人はキライです

だから誤魔化して吸おうとするそのおじさんは多分キライですね
目にする喫煙者でも、おいおいそれはダメだろうって思う事もよくあります
っても、自分の思うマナーが基準ですから単に勝手なんですけど

食事するレストランならまだしも
ショットバーに子連れで来られて隣に座られた日にゃ・・・
って親御さんタバコ吸ってるし、あ〜あって思いながら わたしも吸いました、てへ

お酒と煙草っていうのはわたしにとっては特別なメタファなので
普通の飲食と同じに考えられないんですよね
[ Posted by SadMan at 2006年05月29日 03:44 ]
こんにちは。はじめまして。
私もそう思いました。
売上げの小さいお店などを攻撃してなんになるのか・・・。
Posted by takeG at 2006年05月29日 14:09
嘘をついてもいい嫌がらせをしていい理由にはまったくなりません
ていうか、あなた外食しない方がいい 煙草関係なく社会生活に向いてないから
(長くなるのでここでは略させて頂きました、申し訳ございません)
お店があなたの言う事を聞いてあげたいと「思うはずがない」
そしていやな思いをさせれば「成功」とは恐れ入る

SadMan様はじめまして。
いつもそうだそうだと同意しながら読ませて頂いてます。
上記の部分に特に同意して、スッキリしたので、
おもわず書き込みさせて頂きました。
私はこの方のあまりに偏った意見に毎回あぜんとしておりましたので…。
それでは失礼致します。
Posted by るか at 2006年05月30日 13:10
takeGさん るかさん はじめまして

わたしは嫌煙自体を否定しておりませんし分煙などには賛成の立場です

このブログではタバコそのものの是非は主題ではありません

世の喫煙者もマナーの悪い人が居たりとか憂えている向きもありますし
非喫煙者の話もわからないではないと言う人も多いと思います

それでどうして行くのがよいかというのは建設的だと思うのですが
どうにも「おかしな」人ばかりが目に付きブログを開設しました

普通の事を普通に賛同していただき
やはりそ思うのはわたしだけじゃないのだなと励みになります

どうぞ応援ヨロシクです
[ Posted by SadMan at 2006年05月30日 14:39 ]
ご無沙汰しております。

「え!?」「う!」って感じです(笑)

私自身、今はタバコを吸わない身なので、クリーンな環境での食事が好ましいです。
でも、どこもかしこも禁煙(ありがたいんですけどね)が主流になってる今では、「喫煙可」のお店も、サービスの一環だって分かるんですよ。

見れば、この方も以前は喫煙者。
お体を壊して・・・禁煙されたわけですよね。

散々害のあるタバコの煙をまき散らかしていたくせに、自分が止めた途端、攻撃に出られるんだから、すごい!

うん、すごい・・・。
人間、謙虚さを忘れちゃダメだな・・・。
Posted by マダム at 2006年05月31日 02:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18379493

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。