2006年06月04日

マナーの良い喫煙者

良く聞くフレーズでありわたしも言った事があるが、考えてみると変な言い方だ

どこがおかしいかと言うと、マナーの良い「 喫 煙 者 」と言うところだ
何に対して誰に対してマナーが良いと言うのだろうか?

例えば飲食マナーに対して、「マナーの良い客」「マナーの悪い客」と言う
電車の携帯電話などだと、「マナーの良い乗客」「マナーの悪い乗客」と言う
この「客」とは、概念的に「全ての人」を指している

そして、同じ客同士のマナーを問題にしているのであって
客でない人に対するマナーを言っているのではない

だから客のマナーというのは、つまりは全ての人の内に
マナーの良い人、マナーの悪い人が居るという事を表している

これが喫煙の話になると
喫煙者の非喫煙者に対するマナーという事になるから少しニュアンスが違ってくる

喫煙が問題になる時必ずマナーという話が出てくるが
このニュアンスの違いが嫌煙者に都合よく利用されている
「喫煙者のマナー」という様に言いまわし
あたかも喫煙者全体がマナーが悪いものというイメージを作っている


では、マナーの良い喫煙者って?と訊いてみるといろいろな意見はあるが
詰まるところ 「喫煙はマナー違反」 と言っていることが多い

いやいやいやいや、それ喫煙マナーじゃないよ
気に入らない事を並べてマナーと称しているだけ
片方の要望が100%通らなければマナー違反っていったい・・・?
この辺が喫煙者と嫌煙者が噛み合わない所以だろう

だいたい「吸わない」のが良い喫煙者って、それ喫煙者じゃない


そもそもマナーと言うのは、様式や行儀という類のものであり
勝手に決めて押し付けるものではない

もちろん相手に迷惑をかけないようにというマナーはある
自然発生的に確立し時代の要求によって変化するもので
人によってボーダーラインはいろいろではあるが
ある程度、これはなかなか良いとかさすがにこれはダメだろうといった合意がある

この合意こそがマナーである 合意のない押し付けはマナーではない

そして相手があって意味があることである
相手の居ないところで吸えというのではマナーの意味がない

近距離電車はほぼすべて禁煙だし航空機も禁煙になった
飲食店は禁煙席が増えオフィスの禁煙化も進んでいる
喫煙事情も大分変化して来ており、大抵の喫煙者はそれを守っているし
いま既に合意されているマナーに文句をつける人はあまり居ない
不満を言うのは、とにかく「吸うな」どこでも「吸うな」という事に対してであろう


マナー意識のある人は喫煙のマナーも考えている そういう人は吸殻を捨てない
煙草にに関係なくマナーの悪い人はごみだって捨てるし飲食店で大騒ぎする

今は禁煙席が設けられて来て、マナーの良い人は喫煙席で吸うし
同席者が非喫煙者なら禁煙席を選ぶこともあるし
禁煙席しか空いてなければ煙草を吸わないだろう
どの建物でも喫煙所を探しそこで煙草を吸うだろう
それがその人の認識しているマナーと言うことだ

20m先からにおいを嗅ぎつける人や 分煙でも少しでも漏れたらダメとか
煙がぶつかったとか その人がそれがいやだと思う事であってマナーではない


少し前だと、「煙草吸ってもいいですか?」と尋ねる、というマナーがあった
これは迷惑に思う人を気遣うよいマナーだと思うけど最近はあまり使われなくなった

なぜなら、断られるからだww

この吸っても良いか尋ねるというのはある一時煙草を吸いたくなった時
近くに居る人や相手に少し吸わせてくださいなと断りを入れているわけであって
それは相手もある程度それを許容するという前提があって形成されるマナーである

だから、あまりに立て続けにスパスパ吸っていたり、置き煙草が煙いようならば
「遠慮してくださいな」って注意する場合もあるだろう

これを言葉通りに捉えて、「お断り!」と言って得意げになってる人たちが
このマナーを廃れさせたんじゃないだろうか?

きっとこういう人は、「ぶぶ漬けでもどうどすか?」って訊かれたら
勧められたのに断るのは悪いからといって ご馳走になったりするんだろうか?

マナーを知らない奴だ

嫌うのは勝手だけれど、それをマナーと呼ばないで欲しいものだ

おかしな事を言うな (ranking)
posted by SadMan at 21:20 | Comment(14) | TrackBack(1) | おかしな事を言うな
この記事へのコメント
はじめまして!ランキングからやってまいりました
KOOLに恋してますww

元々は1週間位前に“増税”についてどなたか書いてるかなあ、
と軽い気持ちで初めてランキングを訪れました

やっぱ取敢えずは1位を覗いてみますよね
で・・・「うわあぁぁ」なりましたよorz

最初は「自分が呑むから嫌な感じするんかな?」と思ったりもしましたが・・・

それからあちこち読み漁り、方々でSadManさんの意見を読むにつけ
「もっともじゃわぁ」(←広島なもんで ^^;)と納得してました

記事とは全然関係ない話で失礼しました
先ずはご挨拶まで
Posted by toy at 2006年06月05日 12:20
こんにちは。
「マナー」に関する認識については、最近ではそうかもしれませんね。

部分的に解釈をするわけではないので誤解の無い様にしたいのですが、「煙草を吸っても良いですか?」というマナーについてです。
以前はマナーとされてきたように思いますが、現在においていえばマナーではないように変化してもおかしくない現象だと思います。

近くで喫煙されると、服や鼻に匂いがこびりついて何時間も臭い思いをしなければなりません。健康がどうのこうの言うよりそのことのほうが非常に嫌悪感を覚えます。


昔は多くの人が喫煙していたため、いちいち断わることは出来ませんでしたが、そういう嫌な匂いや思いを回避するため断って何がいけないのでしょうか。

そもそも、本当に”迷惑に思う人を気遣う”人は、”吸わない”時代なのではないかなぁと思います。

時と共に変化するマナーや気遣いもあって当然だと思いますよ。
マナーの認識にかんしては、JTも力を入れてますからそんな影響もあるのではないでしょうか。

どちらにしても、SadManさんの主張には同意する部分も多いので楽しく拝読させて頂いております。
一部の意見でした^^
Posted by takeG at 2006年06月05日 12:23
>、「煙草吸ってもいいですか?」と尋ねる、というマナー
これ、結構いろんな所でネタになりますね。
案外断りにくいって人が多いように思ってましたが、断る人多いんですねぇ。
ちょっと意外。

そういえば、家と車の中は僕も断るなぁ。
Posted by Sophie at 2006年06月05日 12:39
喫煙者のマナーって、同じ喫煙者から見るのと
吸わない人から見るのと
嫌煙者から見るのと、全部違うような気がします(笑
私も人が周りにいるときは必ず断りを入れるほうですが
断られた事はないものの、やっぱりそんな時は数口でやめちゃってましたね・・・

因みにぶぶ漬けってこれだっしょ(≧艸≦)
Posted by shizuku at 2006年06月05日 19:22
断れる風潮になってきたのはここ最近じゃないですか?断っても吸う人は無視して吸ってます。煙草吸ってもいいですか?と聞かれること自体まれで無意識に皆さん手を出してるようです。文句が出る前にもう吸ってますね。
それと1本目でOKを出すと、のべつ幕なし際限なく吸われるという落とし穴があるのが難点です。その1本はOKだけど、だからといって煙幕のような煙は平気じゃないので思案どころです。
食事中はできればご遠慮願いたいので、場所を変えていただけると嬉しいです。あと歩きながら吸うのはちょっといただけません。
Posted by sandora at 2006年06月05日 19:31
賛否はいろいろあるとは思いますが
それなりに何かを感じていただければと思います

そんで実際マナー自体はあんま良くないような気もしますね
マナー自体がグレーゾーンに存在するものだから
んとグレーゾーンがあるからマナーが必要って言ったらいいのかな?

だから嫌煙者の言う闇雲な「○○がマナーでしょ!!プンスカ」

って言うのはちょと違うと思います

>shizuku
立場によってこうありたいという姿は違うけど
違う立場の間である程度「合意共有されている」不文律がマナーなのでは?

だから灰皿ないのにどこでも吸ってポイ捨ては明らかにマナー違反だけど
灰皿のあるところで吸うのは
喫煙者→なんでいかんの?
嫌煙者→それでもダメ、それがマナー

とか食い違う、ゆえにそれはマナーじゃないよねって事で

どうもマナーって言葉を変な意味で(わざと?)使ってくる嫌煙者が多い
[ Posted by SadMan at 2006年06月06日 18:57 ]
連れが非喫煙者の時は禁煙席を選ぶのはマナーと感じますが、
喫煙所でタバコを吸う、ポイ捨てはしない、灰皿が無い場所では吸わない。
これらはマナーと言うよりルールと認識しているので、自分が喫煙者に感じてた意識の違いですね

やっぱり境界が違うんですね。

Posted by hogemk at 2006年06月06日 19:39
あぁ、ごめんなさいね
あんま、言葉遊びはしたくないけど (←詭弁師に悖る発言だなw)
もとい 詰らない言葉遊びはしたくないけど

「捨てないのはルールですね」

善意に頼る不文「律」がマナーで
それが守れないから明文化されたのがルール
っていうイメージで使われますよね

まぁ、ルールってのは結構いろんな意味がある言葉なのでlaw:ロー:法とでも言う?
________
rule
━━ n. 標準, 規則, 法則; ((普通単数形で)) 慣習, 慣例, きまり; 【法】命令; (数学の)公式; 支配, 統治; 支配[統治]期間; 規準; 物さし, 定規 (ruler); 罫(けい)(線).
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
でも、観光地のゴミ問題で行楽客のマナーが云々と言うから
ニュアンスとしてルールとマナーを厳密に使い分けなくてごめんなさい

そんで、それを認識の齟齬と「転換」されると歯がゆいけど

それでルールを守るのはもちろんなんだけど
じゃぁ捨てなきゃいいんだろ歩いて吸って何が悪いって辺りがマナーでしょうな

だから、歩き煙草はしないちゃんと灰皿のあるところで吸ってるよ
というマナーを認識している向きもあるわけで

それがルールかマナーかなんて分類は意味がないけど
つまりそれがグレーゾーンなんでしょうな

言いたいのは、マナーと言うのは誰かの希望だったり
止めて欲しい事を言い表すのではなく 「作法」のような事なんだよね

だから、変な誤用には気をつけてくださいな、と

喫煙者の非喫煙者に対するマナーはよく言われるけど
じゃぁ、喫煙者に気持ちよく吸わせてあげるマナーは?
え?吸わないのがマナー?そうですか
[ Posted by SadMan at 2006年06月06日 20:13 ]
こんにちは!
ちと気になる部分がありましたので・・・

>喫煙者の非喫煙者に対するマナーはよく言われるけど
>じゃぁ、喫煙者に気持ちよく吸わせてあげるマナーは?
>え?吸わないのがマナー?そうですか

少なくても大部分の非喫煙者の方たちが、
親兄弟や友人など咎めることなく吸わせてあげているのでは?と思います。

これだけ煙草の害が叫ばれているとなると、
(その真意は別としてです)
見ず知らずの人の煙までは理由も無く、気持ちよく吸わせてあげることは難しいと・・・。

私は少なくても30分は臭いが取れるのに時間を
要するのですが、見ず知らずの人が嗜好品を嗜む
ために、その30分を我慢しているのが苦しいのです。

ですので、吸わせてあげるマナーというのは
マナーではなく、関わりのある喫煙する人への
「我慢して大変だろうから吸っても良いよ」
という愛情であると思います。

どうのこうのではないですが、
愉しみの裏で、苦しい思いをする人もいる事をわかって欲しいと思います。
Posted by takeG at 2006年06月07日 11:05
こんばんわ

そうですね、今まではそういう社会だったから殆ど喫煙者よりだったと思います
だから、もっと非喫煙者よりになって全然良いと思います

が、100か0かの様な話ばっかりなので閉口します
わたしは中間よりもっと非喫煙者よりでもいいとさえ思ってます

知己や身内ってのはちょっと集合が違う気がします
身内の間でいわゆるマナーって考え方しないでしょう?

かつて非喫煙者を気遣う風潮が出てきて禁煙席が登場しました
この頃の禁煙席は店の中でも比較的良い場所に設けられていたと記憶しています
嫌いな人も居るのが認識され始めたので
その分気持ちよく過ごして貰えるように良い場所を提供していたのです
配慮と愛情です

今では禁煙席の方が多くむしろ喫煙席が
特別なエリアの様に分けるのも珍しくなくなりました

そのように社会全体が非喫煙者にも気を配るようになってきており
オフィスや公共施設も禁煙になってきました
分煙の店も増えましたがまだ喫煙可能な店もあります

その中で、じゃぁ喫煙者はどこで煙草を愉しみましょうと言う話で

いや、とにかく人前では吸うな、狭い密閉空間から出るな
ちょっとでもにおったらアウト、20m先からでも分かるからダメ
という様に、吸ってもいいが吐くなと言う論調を多く見かけます

その理由が「マナー」ですから
喫煙者に対するマナーは?と言ったのです

今は吸えているのだから吸っている人は疑問に感じる事はあまりないのでしょう
それはもっと考えを巡らせてよい事だと思います

ですが、「吸ってもよいよ」という愛情を感じる意見ってのはあまり聞きませんね
[ Posted by SadMan at 2006年06月07日 23:05 ]
おはようございます。

丁寧なご意見申し訳ありません^^;

確かに喫煙者に対しては、一方的に攻撃するような論調を多く見かけますよね。
それには私個人としてもどうかと思います。

おそらく煙草に対する認識のずれがこのような問題を起こしているのでしょう。

喫煙者側からすると、ちょっとした愉しみやライフスタイルでしかないと思います。
ずっと継承されてきたあり方ですよね。

一方、非喫煙者からすると、臭い、不潔、健康に悪い・・・など、どちらかといえば相互に利益が無い故に、他人の不快な行為ばかり目に付いていたのではないでしょうか。

また、今まで我慢してきたことが声を上げて主張出来る様になってきたことにも最近の攻撃性のある論調にもなっているのではないかと・・・。

攻撃的に、反論させず訴えるために、「マナー」ということばを借りているのでしょう。

臭いに関して言えば、吸わない側からだと異常に臭いからだと思います。。。
こればっかりは、表現のしようが無いのですが・・・。
個人的には、健康よりも臭いでしょうかね。

なんか申し訳ないです。
おっしゃっていた内容と少し私がずれていたようですね^^;
失礼しました。

と言いながら、また「おかしなこと」をお待ちしていますm(_ _)m
ありがとうございました。
Posted by takeG at 2006年06月08日 09:59
わたしは喫煙を一種の排泄行為ととらえています。
つまり、立小便やおもらしは行儀が悪いというのと、同列で論じられてよいと考えています。
ゆえにこれは「マナー」の問題です。

人前での排泄行為を止める法律は存在しませんが、人はパブリック・スペースにて行為には及びません。
どこで行うべきか。プライヴェートな空間に限るのではないでしょうか。

これは極論ですが……あながち見当はずれではないと考えています。
Posted by 通りすがり at 2006年06月12日 11:45
toyさん 情報をどうもです
さすがイカレ2TOPって感じですね
どうぞこれからも応援よろしくお願いします

他のレスも付けたいのですがなかなか忙しくて
しばしお待ちください
[ Posted by SadMan at 2006年06月15日 20:24 ]
はじめまして、CAMEL好きのHideと申します。
TBさせていただきました。
「マナー」という言葉が公平に見えて実は
非禁煙車→禁煙者への一方的なものだというのは、
そのとおりですね。これからも楽しみにしてます!
Posted by Hide at 2006年06月28日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18834410

この記事へのトラックバック

喫煙/非喫煙
Excerpt: 僕は高校時代からすでに17年、らくだマークのCAMELを吸ってるんだけど、ここ最近の禁煙ブームで逆に、意地でもやめないつもりになっていたりする(笑)。最近では写真を撮られるときには、必ずあえて煙草を吸..
Weblog: TRAVEL HETEROPIA
Tracked: 2006-06-28 15:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。