2006年08月03日

修行するぞ

− ある時、イエスは民衆から石を投げつけられている罪人の女性に出くわした
イエスは民衆にこう言った 「一度も罪を犯した事のない者だけ石を投げなさい」
民衆は、一人また一人とその場を離れ 石をぶつけているのはイエスだけとなった −


このジョーク、実際に聖書に載っているエピソードが元になっている

さてよく思う事なのだけど
何か煙草に絡んだ事件があると嫌煙ブログが一斉に取り上げる

煙草に関係がなくとも煙草が絡んだだけで囃し立てるのだが
もちろん喫煙者のよくない行いが原因で事件に発展している場合もある
これははっきり言ってその喫煙者が悪いだろうね

しかし、例えば「地位のある人が禁煙場所で喫煙した」
これだけで話題になる事がある

でもこれってかつては事件でも何でもなかったわけだよ
だから悪くないと言うつもりはない
もちろん社会のルールが変わったのだから いけない事である

でもなぁ、これをなんだかその人の人格が
悪に染まっているかのように取り上げるのがどうにも気持ち悪いのだ

責任のある人だから率先してルールを守らなきゃならないし
それをこっそり隠れて破るのはたしかにみっともないのだけど
こういう事件が目立つようになってきたのは

必要以上に締め付けているからではないだろうか

ただ煙草を嗜んでいただけのごくごく善良な人が
いや、地位が高いのだからどちらかと言えば立派な人?(中には悪徳もいるかな)
が喫煙場所をどんどん追いやられ結局ルールを破ってしまったため
その一点だけで極悪人のようにつるし上げられる

あ〜ぁ・・って思うと同時にイエスのジョークを思い出す

幾度となく考えを示しているが
公共の場での規制や分煙が以前に増して必要なのはわかる
しかし規制という名に乗じて喫煙場所をただ無くすのはよくない
規制をする一方 喫煙可能場所を整えるべきなのだ

と、とあるオフィスビルできちんとした喫煙室を見かけてつくづく再認識した


煙草は吸わないがそれほど煙草について気にしていない「普通の人」から見ても
嫌煙者の行き過ぎが醜く見えるケースもあるようだ

教義にそむくのは邪教って事か どこが宗教じゃないのだろう?
いつも罵りまくっているのはあなただろうに
「非喫煙者」が否定的な意見を言ったら愚弄ですか 語彙に乏しく言葉の貧しい人だ
いやこの人が禁煙しててくれて本当に良かったと心から思います
どちらがどちらでもとにかく違う側に居てよかった

どこの嫌煙サイトでもそうなのだけど
意見も中身もない引用だけを定期的に繰り返している
主だったところを挙げてみると

・4000種類の化学物質、200種類の有害物質
・有害物質の羅列 こじつけ多し (一酸化炭素、二酸化炭素とか)
・有害性の羅列とその可能性の倍率など

等だろうか

しかしそれを引用するだけで意見も中身もない 比較も検討も分析もない
ただ「ね?ほら?書いてあるでしょう?」と繰り返し唱え同じ画像を張り続ける
よほど意見がないのだろうね

例えば何かのセールスマンが「あなたこうですよ!」と主張する
そして、

「それはどのように良いのですか?(悪いのですか?)」
「それは本当の事なのですか?」
「それはこのようにも考えられると思うのですが?」

など、何を聞き返しても
「だってほらここに書いてあるでしょう?」としか言わない
ほかには「NASAが開発した素材」とか?とにかく同じ事をひたすら繰り返す

こんな感じで主張を繰り返す物って類似したものを考えてみると
リフォーム詐欺とか催眠商法とかカルト宗教とか
そういったものが真っ先に思い浮かぶし
それ以外のものを思いつくのはなかなか時間が掛かる

修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ・・・

って聞こえるんだけどね
いちいち内容を検証しなくても どういう手段に訴えて主張しているのか見れば
その正当性って簡単に判別できると思うんだけど

煙草に関係ない死人や病人まで利用する人たちも多い
わたしが批判したコメントに別の人が賛同したら
その人のコメントまで消して回るという念の入れよう
とにかく自分を否定する意見は抹消し
あたかも自分が100%支持されているかのように見せたいようだ
さすが宗教は違う

さてちょっと整理
・気に入らない物を心まで邪悪と決め付けるところ
・教義を掘り下げずに繰り返し唱え続けるところ
・その為なら他の者はおろか身内すら贄に捧げても平気なところ
などから、とても宗教的に感じます

内容如何ではなくてね


ところで、アレンカー氏が肺がんを宣告されたそうです おいたわしい事だ
ちなみにわたしは後から知ったのですが
わたしの節煙・適煙の参考になったのは実はアレンカー氏でした

教祖様、アレンカー氏を自業自得と罵倒などしないで下さいね


おかしな事を言うな (ranking)
posted by SadMan at 00:57 | Comment(11) | TrackBack(1) | おかしな事を言うな
この記事へのコメント
相変わらず文章の流れが素敵ですね。
私のブログでも以前に「宗教」と照らし合わせて
書いた事があります。
やはり似ていると思う人って居たんですね。
と言うか、普通は気付かないものなんでしょうか。
このような事は煙草だけにしてもらいたいものです。
全てがこんな状態で進むような事があったら、
日本の未来って・・・。
Posted by (-.-)y-~~ at 2006年08月03日 04:57
正に「全体主義」的な香りがするんですよね
多分、良い事ではない
かと言って、極端な「個人主義」も同様によくない


全体主義:
一つの価値観によって人民全てが同じ枠に収まるべき

個人主義:
どんな些細な個人的特長であっても尊重されるべき

嫌煙運動:
個人主義的な根拠によって全体主義的に解決すべし


「全体主義」と「個人主義」の悪いところを集めたような感じだよ


わたしの意見:
個人は尊重され選択的に配慮されるべき
そして全体は個々の尊重に倣い選択的に受け入れるべき

つまり、この選択と言う概念を一切排除しているのが嫌煙厨です
[ Posted by SadMan at 2006年08月04日 00:52 ]
おひさしぶりです。GJ!

私は「分煙」を目的に始まった「嫌煙権確立運動」が、しだいに変質して行き、今の「嫌煙運動」は「喫煙者排除運動」となったと考えています。
現在の嫌煙運動は、環境関連市民運動の傍流に位置するものであるというのが私の考えで、両者の行動パターンは結構似通っていますね。

一例をあげるなら、科学による理論武装が好きであるという点です。彼らは自分に有利な科学的記述が好きで、鬼のごとく引用します。特に現在はネットで簡単に情報検索できますから引用はごく簡単にできます。
ところが、その内容を検証しないので、ソースが間違った記述をしていても気づきません。
また、基本的に化学、薬学、医学、統計学的な知識が不足しているため、引用したデータの重要性が判別できなかったり、間違った意味で引用したりしていますね。

環境運動はともかく、嫌煙運動がなぜこれほどまでに「科学的装飾」が好きなのでしょうかね?
「肺ガンが増える」とか「私煙いのイヤ」じゃネタが足りないとか、感情的記述だけじゃ心細いのですかね。

そこで思い出されるのが、かつての「環境ホルモン」騒動ですね。
えっ「環境ホルモン」って騒動だったのと言う方は、

ウィキペディア-環境ホルモン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3

“環境ホルモン騒動”を検証する
http://endocrine.eic.or.jp/taidan/taidan_kankyou_1.html

を ご一読ください。
Posted by uk at 2006年08月04日 01:24
uk様

>感情的記述だけじゃ心細いのですかね。

感情的記述では「ワガママ」といって
聞く耳を持たない喫煙者の皆様がいるから
理論武装をするしかないのではないですか?
Posted by 九龍 at 2006年08月04日 09:43
社会は喫煙に対してずっと制限を続けて来ましたが
それは喫煙者は非喫煙者に対する配慮を認めているからであり
喫煙者は概ねそれを納得して受け入れてきている
それは吸えない場所も増えたが吸える場所もあるから
マナーを守って吸っているから

いろいろ言い分はあるだろうけど
そうやって、禁煙場所を受け入れてきているのに
エスカレートする一方ですからね

「ワガママ」と聞き入れない のも無理からぬでしょう


それに理論風ではありますがまるで理論的でないのが殆どですから
「理論風装飾」というのが妥当かな

禁煙や分煙を聞き入れないのではありません
どこまでいいの?という問いに対して どこまでもダメというのが基調なので
一方的でありワガママなのです


一方、喫煙者にもそういう向きは居りますが
殆どの嫌煙者は100%ダメと言うけど 100%OKと居直る喫煙者はごく少ないし
それは良くない事です

100%とか言うと、また揚げ足取り始めるのかなぁ
念の為言っておくけど 全ての喫煙者を指しているのじゃないですよ
全てのTPOにおいてという意味なので
わざと歪めて拾わないで下さいね


だから制限されるべきではない規制するべきではない
とは思っていないし言っていません
制限や規制の内容が問題なのです

繁華街などが重点区域となり禁煙とされるのはまぁ良いと思うのです
で?何処で吸うの?という時吸う場所がないのがおかしいのです

歩行喫煙についてのわたしの考えは以前も言ったように
人ごみとか重点区はダメだが空いた場所では良いだろう と思う一方
ダメならダメでも仕方ないが、立ち止まり吸える場所が整備されなければならない

そうでなければ、ただの善良な人をどんどん悪人に変えて行くだけでしょ
[ Posted by SadMan at 2006年08月04日 11:32 ]
>ダメならダメでも仕方ないが、立ち止まり吸える場所が整備されなければならない

だから、私は、設置するなと言っているのではなく、
そう言う設置を求める運動は喫煙者がやってくれませんか?
とずっと言っていると思うのですが。

行政や社会に対して、双方の明確な要求が出て初めてどういった喫煙施設を作るべきかという議論が出来るようになるのではないでしょうか。
「昔から認められていたのだから」と言うような
既得権のような暗な要求ではいずれ退けられるのではないでしょうか。

これまでは漫然と吸っていれば良かったかもしれませんが、これからは、もっと意識して吸うための環境整備に力を入れていただけませんか?
Posted by 九龍 at 2006年08月04日 12:35
その事自体に反論してないでしょ
程度の差など食い違いはあるけどそれ否定していない

しかしわたしがそれをしなければならないと押し付けられるものでもないし
あなたがそれをしなくてもよいと言う事でもない

そして、その事と煙草の是非の議論は別物であり
ここでは、煙草の是非そのものより
嫌煙者や嫌煙活動のおかしさを取り上げるのだ

シンプルな構造として

正しい事言い善い事を導くのに
嘘、歪曲、脚色、捏造、煽動、欺瞞、著しい誇張、罵詈雑言 の類は要らない筈
→そういう手段を以ってなされる事は正しくないのでは?


先ず隗より始めよ
[ Posted by SadMan at 2006年08月04日 12:49 ]
>しかしわたしがそれをしなければならないと押し付けられるものでもないし
>あなたがそれをしなくてもよいと言う事でもない

これって、返す刀で私に押し付けてませんか?

「私がやらなければならない わけではない そして、あながたやらなくてよい わけではない」

と。

で、正しい事に著しい誇張が必要無いのであれば、
嫌煙でも、特に急進的な一部をとって全部とするような表現も必要ありませんよね。

もっと一般的に出ているたばこに対する不満だけでも、嫌煙活動は可能ですし、そういう活動もあります。

己の言葉は己に返る。
御熟慮ください。

Posted by 九龍 at 2006年08月07日 14:34
それから、私が実際に、企業や行政に訴えている内容は、避けることの出来ない出入り口の灰皿の移設や袖が不可能であれば、煙に触れずに、入店できるように、喫煙所を壁で囲うように要請を出しています。
まぁ、その過程でコストなどを理由に完全禁煙に移行する企業もありますが。

そして、行政に対して路上禁煙を求めつつ、
分煙のための喫煙所設置の必要性を“実際に"訴えているのは、あなたの毛嫌いしている
cleanairさんであるということも、お伝えしておきます。


あなたの毛嫌い
Posted by 九龍 at 2006年08月07日 21:00
>己の言葉は己に返る。 御熟慮ください。

あぁ、ご自身の事かね?
ここだけ見ている人にはわからないかもしれないが
まず、いつもわたしの言葉を単に言い換えて逆説的に言い返し
いつもわたしに指摘されているのは九龍さんの方だろう
しかも言い換えただけで論理性が成り立っていない事多し


>これって、返す刀で私に押し付けてませんか?

ません、本当に読解力のない人だ

あなたはご自分のブログで
なんで自分がやらねばならんのだ!と豪語しているではないか

だから、「しなくていいわけじゃない」と言ったのであって
「しなければならない」と言ってはいない

そして、いつもあなたが逆説的に言うように

だから、わたしは「しなくてもよい」とも言っていない
あなたに「押し付けられる」ものでないと言ったのだ

刀 を 返 し て い る わ け で は な い

自分がそうだから人もそうなのではないのだ


>私が実際に(ry
それが?議論でAであると言っておいてBだろうと返して言えば

わたしは実際にBですがなにか?と言われても
最初からそれには反対していないのだ

ただ言い負かすために隠した刃を返したというわけかな?
その刃毀れだらけの刃をさ?

浅ましい


>毛嫌い云々
瞬間的一面的に人は量れません
行い自体は正しいかもしれませんが
各所でのコメントで人を欺き俺って偉いでしょ?とご満悦
そんな中身を垣間見てしまいましたのでね

しかも、大した事でもないのに大騒ぎして悪く印象付け
一方的に言論を封殺するような人ですから

別に悪人だってゴミ拾いのボランティアに
参加して見せることはできますわな

どこのコメントや記事を見ても優等生的偽善に満ちている
というかなんかいい子ちゃんコメントが多いからなぁ
なんでも煙草に無理やりこじつける論調も多いしね

タレントが死んだら「煙草が無関係とは言い切れまい」とか
何か事件があれば「実は煙草のせいかも知れない」とか
単なる憶測を事実に連ねて
あたかも事実の一部のように読ませる文体が得意のようです

あぁ、親戚が「煙草に関係なく」病気になったので
みなさん家族が「煙草のせいで」病気になったら嫌でしょ?
ですってよ?

まぁ、ね?ほら?わたしって善い人?でしょ?
って感じの人がダイッキライなの

でも大丈夫、彼の人は嫌いランクで言えばずいぶん下の方だから

九龍さんの方が自分の躯のことや感情に基づいて考えを構築しているからね
まぁ人間的であるしわかりやすいし受け入れやすいよ
しかし刃毀れをもう少し研ぎ澄ましていただかないと
疲れるし会話がおぼつかないので面倒だけどね


>あなたの毛嫌い

まぁ、わたしの毛の事は放っといてくれ
[ Posted by SadMan at 2006年08月08日 10:32 ]
お久しぶりです、こんにちは♪
ひとつ前のコメント、最後の2行で
久々にモニタを前に大爆笑してしまったので
書き込みました

やっぱSadManさん激ラヴ(*´艸`*)
Posted by toy at 2006年08月10日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21847336

この記事へのトラックバック

禁煙-8日目-
Excerpt: 禁煙-8日目- とうとうタバコを吸ってしまいましたm(__)m 夢の中で タバコを吸いたい欲求が夢にでてきたんでしょうか? 【Hを我慢した中学生が夢精した気..
Weblog: うつ(鬱)病の妻が元気になるまで・・・
Tracked: 2006-08-04 10:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。