2006年09月05日

アシュトン インペリアル ハンドメイド シガー

ash_imperial.jpg ash_imperial_ring.gif

アシュトンと言えば パイプ煙草が有名だが これはそのアシュトンのシガー

知り合いに頂いたのだけど
日本の「帝国ホテル」だけに作っている インペリアル ハンドメイド シガーである
帝国ホテルに行かなければ手に入らないそうだ

サイズは標準的なコロナ ホテルのHPを見ると
東京のメインダイニングにはシガーサロンがあるようだ
大阪帝国ホテルにシガー¥900〜となっているので何種類かあるのだろうか

さて、週末に天気が良かったので
近場のコーヒーショップに乗り出して味わってみる事にした
夕暮れ近づく遅めの午後、秋めいた風が行くオープンテラスで
なんとなく止まったような時間の中 エスプレッソを供にシガーを噴かす
なかなかいいんでない?アッハー、何かが丸出しだ


さて、火をつける前にそのまま嗅いでみる
なんとも胡椒か肉桂かナツメグか、はたまた楠のようなスパイシーな香りがする

風でなかなか火が落ち着かないけれど
折角なのだから火に直接付けないよう頑張って炙ってみる
丁度断面が満遍なく黒ずんで、いい頃合いだろうか おもむろに火を回す

フーッ・・・・・・・・・・・・・・・・・苦い・・・・(^-^;

第一印象としてはかなり苦味の効いた味わいだ
もう少しカットを大きくしても良かったかも知れない

しかしまぁしばらく噴かしてみる
苦味が効いているせいか なかなか深い味わいなのだけれど
最初に嗅いだスパイシーさがあまり出て来ない

全体的には苦味が強めな以外には突出して強い個性がなく優等生的
そういう作りなんだろうかな? ある意味バランスが取れており
ある意味大人しい仕上がりという事なのだろうか

それで珈琲を飲みながら吸い続けていると
真ん中に近くなってきた辺りから少しずつスパイス感が効いてきた
しかし、凄くスパイシーというほどでもなく
吸い始めに比べるとスパイス感がはっきりしてきたなという感じ
少〜しだけど甘みも含んでいるようだが これは苦味に隠れて僅かに感じる程度だ

もうしばらく進むと甘みがもっと出てくるのかなと思ってみたが
特にそういう事もなく そのまま終ー了ー

んむ・・・・ホテルのダイニングで振舞われる物だとしたら
コーヒーでなく、お酒にあわせたほうが良かったかしらん(゚-゚;


某記事のコメントではシガー高級品だろうと突っ込まれたが
実際幅は結構広く 知っている一番安い物だと普通のシガレットと同じぐらい
シガレットだって¥3,000ぐらいするのもあるからねぇ
だが、ちゃんと味わうにはそこそこ良い物の方がそりゃ美味しいわな

高いシングルモルトをちょっぴり味わおうが
チューハイやロングカクテルでドンジャラ盛り上がろうが
お酒の楽しみは変わらないのねん
とお酒が弱くてピーヒャラ飲めないわてくしが申しております (ranking)

[ 追記 (2006/09/05):そう言えば香りについて述べるのを忘れていた
最初に嗅いだ香りのスパイス感は多少あるものの
やはり苦みばしった焦げ臭さが表に出るような感じでしたか
ていうかオープンで吸っていたので香りよりも味の方が印象に残っちゃったんですねぇ
今度レビューする時は、その辺もちゃんと気を付けておきましょう ]

posted by SadMan at 01:04 | Comment(6) | TrackBack(1) | 煙草とお酒のレビュー
この記事へのコメント
はじめまして。
シガーはウイスキーと合わせるイメージが強かったのですが、
コーヒーとも合うのですね!
自分ではシガーは吸わないんですけど、
周りの人が吸っている香りが好きです^^
ウイスキー関連のブログポータルサイトをOPENしました。
ぜひご覧下さい。
ウスケバ http://blog.usukeba.com/
Posted by usuekba at 2006年09月05日 13:20
こんにちは

ウスケバ、ウシュクベ、ウスケボー、ウィタエ、ヴィッテル
みんな 命の水 ウィスキーの事ですね

しかもアイラとか行ってる人も居る、すげー羨ましー

拙いレビューですがどうぞよろしくお願いしまうす
[ Posted by SadMan at 2006年09月05日 15:29 ]
へえ、知らなかった。そのうち吸ってみよう。

アシュトンのレギュラーものではVSGシリーズがコクがあって強く結構美味いと思います。

世界の高級ホテルではオリジナルシガーを持っているところが多いそうです。
キューバ産もあるそうです。吸ってみたいですね。
Posted by ピエール塩澤 at 2006年09月05日 20:58
シガーもパイプもほんとに種類が多くて
好みのものを選び出すだけでも大変です

アシュトンVSGは割と新しいシリーズですね
まだ吸ったことがありませんが見た目もかなり色濃く強そうです
ピエールさんはやはりストロングな煙草がお好みなんですね

前日にかなり飲んだ次の日
自分では体調は戻ったと思っていたのですが
飲みながらホヤ・デ・ニカラグアのロブストを吸っていたら
お酒も相まってか、かなりズゥンと来て
どちらも最後まで頂けずに退散する羽目になった事もありました

美味しく頂くには体調も整えておかねばww
[ Posted by SadMan at 2006年09月06日 15:25 ]
面白い物があるんですねぇ

アシュトンというブランド、私もシガーをおぼえたての頃ずいぶん試してみました。仕上げの美しい葉巻、という印象です。確かにVSGシリーズは強めでしたね、でも好みでした(笑)

ぱらぱらとノートを読み返して見たら、
クラシックシリーズのコロナ…これを"誰かが吸う最初の一本にどうか?"というコメントが残ってました。旨かったみたいです>自分
Posted by taji at 2006年09月09日 06:27
こんばんわ
葉巻はなかなか普段吸う事が少なく
また一度に色々吸う事も少ないので
なかなかこれと言うのを探し出すのも大変です

とりあえず定番な所をいろいろ吸って見るのも手ですよね

明確に確定しているわけではないですが
モンテクリストが割りと気に入っています
でもシガリロの方が吸う機会が多いですね

クラッシックシリーズという名前から伝統的な感じを受けます
何かの折には試してみたいですね
[ Posted by SadMan at 2006年09月10日 00:00 ]
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

これが周囲への配慮?
Excerpt: 私の知っているある喫煙者の方。 先日、この方を交えて他数人とバーベキューをしまし...
Weblog: 50日で禁煙成功
Tracked: 2006-09-14 12:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。