2006年10月11日

帰りに一杯

今日は行き付けが休みだったので、別の行き付けで軽く一杯
まだ週の頭だからあまり深酒は出来ないので キャプテンモルガン をロックで
お手頃なラム酒である バーボンも好きだがモルトもスピリッツも好き
スピリッツの中ではジンやラムが特に良い

メキシカンメインのレゲェ風味のお店で、B系+ジモティという感じの客が多い店だが
今日はカウンターの角近くにスーツ姿のサラリーマン風のかなり年配の男性が
あまり誰とも話している様子もなく飲んでいた

カウンターの角を挟んで斜め向かいに腰を据え
一先ず落ち着いて、ロングホルダーで新製品のシガレットを味わう
もう残りが数本だったので馴染みの店主と店員にお試しに差し上げ一時を過ごす

しばらくタバコを吹かしていると、不意にその男性が割とフランクに話しかけてきた

「それは、なんですか?パイプですか、キセルですか?」

んまぁ、見た目も珍しいので話しかけられること自体はよくある事だ
それで一通り簡単に説明をすると 男性は刻みタバコの話をし始めた

その男性はその時は煙草を吸っていなかったのだけど
まぁ年配なので古い煙草の文化を知っている方で
それを懐かしむように話しているのだろう ぐらいに思い
紙巻煙草の話、刻み煙草の話、パイプ煙草の話などを答えていた

そして刻みとパイプの違いを説明しながらいつも携えているパイプを一つ取り出し
カウンターに置いて見せ、更に幾種類かのパイプ煙草を並べた

すると、男性は物珍しそうにパイプを讃え始める、曰く

「パイプを見たのは初めて」
「吸っているところを見てみたい」
「自分も吸ってみたい」

et cetera

いつも複数本のパイプを持ち歩いており
興味を持ち吸ってみたい人が居ればプチデモスモを始めたりしているので
吸いたいなら吸わせてあげる事は問題ない

ただ、まだシガレットが残っていたので「じゃ、これ吸い終わったら」と承った

シガレットを吸っている間も
どのぐらい葉っぱを詰めるのか、火はどこから点けるのか など
しきりに訊いてくるのでその間も煙草話に花が咲く

そのうちシガレットが終わったので
パイプに取り掛かる (元々一杯点けるつもりだった)

最初に取り出して見せたのは、昼間使ったメーカー品なので
夜用 (特に違いはない勝手に決めてるだけ) のハンドメイドパイプを出すために
いったん置いたパイプを仕舞おうとする
おじさんは少し慌てて「え?やめちゃうの?」と訝しむ
「いえいえ、これは昼間使っているので」と答えながら
メーカー品よりも少しだけ豪華な別のパイプを取り出す

ここでも 「おーっ!?」 と歓声が上がる
こちらも冥利に尽きるというものだ

(今日の話は一体なんの話なんだ?と思い始めてますか?www)


おじさんのワクワクが伝わってくる中
話とか説明とかしながらパイプの準備を進める


「いやぁ、わたしタバコ吸った事ないんですよぉ」

(びっくりだよっ!!)


わたしはもう既に着火を始めている

SadMan:「だいじょうぶなんですか?」
SadMan:「吸わない方がいいんじゃないですか?」
SadMan:「普通の紙巻より強いですよ?」
SadMan:「吸い込んじゃだめですよ?」
SadMan:「ゆっくり口に含むんですよ?」

いやもう、軽く聴牌ってます

おじさんは、ニコニコと「あぁそうなんですか」とか「うん、わかりました」としか言わない
そして眼は期待に満ちて輝いている

タンピング再着火を何度か繰り返し、火床が落ち着いた
吸わせてあげますと約束したし

なにより本人が望んでいるのだから仕方がない

しかし、初めてタバコを吸うとなると大抵の人は咳き込んだりするし
知らない味に触れるのだから美味しさが分かるかどうかも不安
結局、この人を煙草嫌いにするだけじゃぁなかろうか?

ワクワクどころかこっちがハラハラだ


葛藤の後、十分言い含めてピースを拭きパイプを手渡す
おじさんパイプ吸う、プワァっと吐く、煙出ないw

まだ火が着きたてで葉が膨らみ勝ちで消え易いのだ
一度返してもらい火を点けなおす 再度吸い方を説明しパイプを手渡す
おじさんパイプ吸う、プワァっと吐く、煙が漂う

反応やいかに?

おじさん、無言のまま 吸う 吐く 吸う 吐く 美味しそうにしている
時折、「へぇ」とか「ほぉ」とか 確かめるように感嘆する
そして一頻り嗜んでから 名残惜しそうにわたしにパイプを返した

またしばらく話をした後、おじさんは席を立ち帰り支度を始めた
丁度そろそろ帰る頃合いだったようだ そうしながら交わした会話は

「いやぁわたし煙草って毛嫌いしていましたけど、
              パイプって香りもよく美味しいですね」


毛嫌いってアンタ! 二度びっくりだよっ!!

サラッと言ったなもう・・・よくも吸いたいなんて言い出したものだ


さて、ここで (パイプは甘い香りとか着けてあって紙巻と違うじゃないか) とか思った人
今日吸ったのは、ダンヒルマイミクスチャ965ラタキアの効いたブレンドで
煙草の愛好者の中でも好みが分かれる 非着香ながら非常にクセのある煙草である


さてこのおじさん、後で知ったが店の人の身内の方だそうだ
(これも違う意味でプチびっくりだが)

煙草を毛嫌いしていて、初めて吸ったタバコがパイプ、芳しく美味だったそうである

まぁ、こんな人はちょっと珍しいのだろうけれど
これは正に煙草の味わいが嗜好であり
その美味さというのが薬効の依存だけではない事の証明ではなかろうか


非着香のバージニアブレンドの煙草本来の甘い香りや
果実などの香りを着けたお菓子のように甘い香りの煙草
それと天然無添加のシガレットの香り
などを着火せずに楽しんでもらい、見送らせていただいた

なんとも複雑な気分であったが、面白い出来事だった

これは日記かな?でも煙草に纏わる話なので煙草カテゴリにします
ちなみに最初に吸ってた新製品は、珍しいペリクブレンドのシガレット


一部「桜塚やっくん」でお送りしました (ranking)

[ 追加 2006/10/17 Ruminaさんが送ってくれたので
「載・せ・ま・し・たっ」 と札を出してみたり?

bikkuri_s.jpg

Ruminaさんは FREE CAMEL にも絵を描いてくれたんですよね
この記事へのコメント
煙草会社の営業マンでもすれば良いんじゃないですか、SadManさん(笑)
Posted by ととの at 2006年10月11日 23:23
あちらが勝手に話しかけてくるのん
[ Posted by SadMan at 2006年10月12日 00:58 ]
いきなり965かよ!
しかも嫌煙者かよ!
すげー!

でもタバコやったことないから、ラタキアの旨さを素直に受け入れられたんだろうなあ。

アメリカンスピリッツブラック試したら久しぶりにスリーナンズが吸いたくなりました。
Posted by ピエール塩澤 at 2006年10月12日 01:39
うーん、なんか今という時代に足りない何かを感じさせてくれるお話っすね。雰囲気はとても伝わってきました。
Posted by メロンぱんち at 2006年10月12日 17:03
桜塚やっくん風SadManさんを描いてみました。

送ってみたので、良かったら貼り付けてみておくれです(・_・)ノ
Posted by Rumina at 2006年10月13日 20:40
こういうことってあるもんなんだなぁ…
SadManさんがよっぽど旨そうに吸ってたんじゃないですか?

きっと何かが合ったんでしょうね、波長とかバイオリズムとか
Posted by taji at 2006年10月14日 00:12
こんにちは。

途中のなりゆき、読ませていただいてこちらまで
ドキドキしてしまいました(笑
いいお話をありがとうございます♪

黒スピは私も試しました…美味しいですね。
Posted by anna_rouge@Go smoking at 2006年10月15日 12:14
>旨さを素直に受け入れられた

なるほど、それは言えてるかも知れません

>時代に足りない何か

まったくだ


珍しい事なのだろうけどこんな事もあるのだなぁとつくづく思ったり
一時はハラハラしましたが
結果楽しんでもらえたようですし 面白かったですよ
[ Posted by SadMan at 2006年10月17日 02:22 ]
おぉ?!
載せていただき、どうもです^^

おじさんも描きたかったりして(爆)
お髭のやっくん風、結構イイカンジだ(笑)
Posted by Rumina at 2006年10月17日 21:00
JT役員発言に対する疑問と自分の見解
http://d.hatena.ne.jp/marusato9365/20060919/1158683533

SadManさん是非これを読んでください><
Posted by デビ at 2006年10月21日 19:54
この話に共感するのは、オレが初めて吸ったパイプ煙草が965だからです。
そのダンヒルのパイプ煙草も全て廃止銘柄決定です。
965買い占めないと!
Posted by ピエール塩澤 at 2006年10月22日 23:45
え?マジっすか?
965とロンドンミクスチャ常喫してるのに
[ Posted by SadMan at 2006年10月23日 00:57 ]
証明しているの記事の主張と照らし合わせると
この記事の

これは正に煙草の味わいが嗜好であり
その美味さというのが薬効の依存だけではない事の証明ではなかろうか

の部分は証明になっていないって事ですよね

おかしな事を言うな
Posted by at 2006年12月06日 19:04
証明になっていますよ?
反証を一つ挙げたのですから
[ Posted by SadMan at 2006年12月06日 20:10 ]
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

乳離れできない大人
Excerpt: 世の中には禁煙を補助するために作られた製品があるけど、その中で煙が出ないで空気(...
Weblog: 50日で禁煙成功
Tracked: 2006-10-18 11:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。