2007年02月13日

D-spec諸島とグランブルー山脈

JTが先着100万名に煙草がもらえるキャンペーンをしている
こちらでも紹介されている

さてキャンペーンの内容や情報は他でも取り上げているので
こちらでは詳しくは取り上げないが 概要だけ説明すると

22種類の銘柄から好きな物を先着100万名にプレゼント というものだ

ところでこの記事を書こうと思ったのはキャンペーンの紹介ではなく
ちょっと面白い事があったからなのだけど

実はこのキャンペーンまったく知らなかった
周りの喫煙者にも教えってみたのだが意外に知ってる人が居なかった
タバコ屋やコンビニの店頭にキャンペーンチラシがごそっと置いてあるのに


そしてわたしの場合だが
知り合いの非喫煙者に教えてもらったのだ

「こんなんあるねー応募した?」
「何それ?知らんかって・・・」

余談であるが
この知り合いは煙草はまったく吸わないし理解できないと言う
そして煙草の煙も好きではないと言っているが
煙草の存在は認めているし煙草を吸う姿をかっこいいと評す

わたしの基準で言えば嫌煙者とはならない人である

実は喫煙者は吸う銘柄が大抵決まっていて
煙草を買うときも銘柄を言って買っていくだけなので
こういう事に気が付きにくかったりするようだ


22銘柄のうち5銘柄は地域限定発売
更にそのうち1銘柄は行動圏内にあってお試し済み
それ以外に気になる銘柄が 2銘柄あったので
その知り合いの名を借りて応募した


それでまた別幕なのであるがこの知り合いと一緒に居た時に
シガーを買うために近所の品揃えのあるタバコ屋に行った
それで物色している間 煙草を吸わない知り合いは手持ち無沙汰にうろうろしている

すると

「ねぇ、これあるよ?」

見ると窓口から少し離れたケージに 応募した 2銘柄が陳列してある
「????」 聞いてみるといろいろ融通していて手に入るのだそうだ

売ってると思わなかったし別の目的で買いに来てるしで
またもや非喫煙者に言われて気が付くのだ

喫煙者はタバコ屋の店頭では意外に周りを見ていないものなのか


煙草好きでいつもあれこれ言っているのに
なんでこういうのに気が付かないの? と笑われ
自分でも何でだろうなぁと返す言葉も無く

待たずに味わえるという嬉しさと届くのを楽しみにしていた期待が削がれた虚しさが
なにかこう入り混じりながら その 2銘柄を買って帰った


それぞれの銘柄についてはそのうちレビューを書くかも知れないが
気になる 3銘柄を吸ってみたところ一つ気付いた事がある

今までの煙草には無かった風味があるのだが
これが試した3銘柄の全てに同じ風味が入っているの
地域が違うから普通だと気づかないのかも知れないが

ブレンドの違いはあれどその少し変わった感じの風味の葉が使われているようだ
そしてその風味は今まで普通のシガレットにはあまり無かった風味であるが
パイプ煙草の風味に似ている

キャベンディッシュという甘い香りをケーシングした種類の葉によく似た
バニラっぽい甘い味と香りがほんのりとする

この風味を美味しいと感じる人ならば パイプもいけるかも知れないね (ranking)
posted by SadMan at 23:53 | Comment(7) | TrackBack(1) | 煙草とお酒のあれこれ
この記事へのコメント
嫁が喫煙者で、僕が嫁名義で応募してもらってました。
送ってくる頃には妊娠〜授乳中で禁煙してたので、全部友達にあげましたけど。
携帯灰皿付きとかあって、楽しかったりするんですけどね。

ワリと煙草吸う人って、銘柄とかコロコロ変える人少ないみたいだから、こういう探究心ってあまりないのかもね。
定番があるのにあえて新しいものに挑戦する理由があまりないのかも。

関東限定だっけ?
横にスライドする箱の煙草。あれは軽い驚きだったなぁ。
Posted by Sophie at 2007年02月14日 00:48

えっ、そんなキャンペーンをやっていたの?
全然気づかなかった。

一度銘柄が決まると、なかなか他のものは目に入らないよね。
自販機前で一目散に探している自分が居る。

Posted by (-.-)y-~~ at 2007年02月14日 01:51
ワタシワタシ、それワタシ(笑)
気づこうよ?タバコ好きならさ(笑)

で、咥えタバコは男の美学感じます・・・。
只野仁のように・・・(はぁと)!
Posted by Rumina at 2007年02月15日 00:55

只野仁と咥えタバコって、この事?

ttp://www.tv-asahi.co.jp/tadanohitoshi/flash/top0209.swf

ドラマ見ないもんで・・・

Posted by (-.-)y-~~ at 2007年02月15日 03:15
そうそう、それです、只野仁♪

エロくて、カッコヨクテ、咥えタバコが似合います★

機会があったら、一度見てみてください(笑)
Posted by Rumina at 2007年02月15日 13:30
関係ないけど、嫌煙者の僕から見ても、こういうのは趣味っていってもいいと思うけど。

ナゴヤキャッスルで初の「シガーパーティー」イベント - 名駅経済新聞 - 広域名駅圏のビジネス&カルチャーニュース
http://meieki.keizai.biz/headline/328/index.html?ref=rss

趣味というよりは、嗜む、かな?

なんにせよ、趣味とは余裕と贅沢って言葉が似合う…と思います。
Posted by Sophie at 2007年02月21日 01:28
時間の過ごし方って感じでしょうか

仕事中はやはりシガレットが多いですが
考え事をする時などはパイプを点けます
(もちろん喫煙室です)

帰り道の行きつけのバーではパイプを吸う事が多いですが
月に何度かの週末などにゆっくりする時はシガーの場合もあります
シガーはやはり高級でそうそういつも吸ってるわけには行きません

またシガーは別のコレクション的な楽しみ方もあり
今、ストックがいくらかありますが 熟すのが楽しみです

これはそのうち記事にするかも知れない
[ Posted by SadMan at 2007年02月21日 02:24 ]
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33621350

この記事へのトラックバック

イタリアで禁煙を試みるぞ、コノー!
Excerpt: えぇ・・・・タイトルの通りの日記です。 ...
Weblog: イタリア ミラノ ジュエリー店長日記
Tracked: 2007-02-16 08:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。