2007年04月30日

トラベル ヒュミドール

t_humidor.jpg
ヒュミドールというものがある
煙草 (特にシガー) を保存するケースである

パイプやシガーは乾燥してはダメで
高い湿度で保存しなければならない
だからヒュミドールである

さてシガーは美味しいのだけれど
普段吸うにはかなり贅沢と言える


大別して刻んだ葉を巻いたショートフィラーと刻まずに巻いたロングフィラー
紙巻サイズのシガリロ等があって 通常ロングフィラーをプレミアムシガーと呼ぶ

また形状もいろいろあってそれぞれ楽しみ方が異なる
お酒同様ブランドや製法形状など数え切れない種類がある

シガリロなどでは味や香りを付けたフレーバードも多いが
やはり旨いと思うのはプレミアムシガーだろう

手軽に吸えるシガリロなどもあるがプレミアムシガーともなれば
安くても1,000円〜普通に手に入る有名ブランドでは 2〜3000円
さらに普通には入手しにくい特定のものでは5,000円以上10,000円近いものもある

さすがにこれは毎日吸うには贅沢過ぎて難しい
普段はパイプを吸っているので
月に何度か少しだけ特別だったり気分が盛ってる時にシガーを楽しむ
パイプとシガーもまた味わいが違いそれぞれ楽しいのだ


ここでひとつ問題がある
いつ吸いたくなるかあまり予測できないのだ
さすがに普通に近所のタバコ屋では売っていないし売っていても銘柄限られる
いく種かの銘柄を味わってみたい時もその時点で
目当ての銘柄が手元にあるかはわからない

であるから何本かは常備しておきたいものなのであるが
なにしろシガレットと違い普通には保存が利かないものなのだ
なので機会があると1〜2本入手してはその日かせいぜい数日内に吸いきる
吸いたくても買いに行くタイミングがないときは吸わずじまいになる

ヒュミドールは予てから欲しいなとは思っていたが
たまにしか吸わないこともあって躊躇していた


ある日の事 親しいバーテンとプライベートで煙草談義をしていて
いくつかのシガーを見せ合ったり味わったりして過ごしていたのだが
そこで凄い物を馳走になった

自家熟成1年 の モンテクリストNo4

その日に同じものを買ってきて利き比べてみたのだが

色が違う 手触りが違う 香りが違う そしてもちろん味も違う

ふくよかな香りにジューシーな味わいとスパイシーな旨みは
美味しい料理を味わうような感覚で
店にいた他の客も一様に「なに?この良い匂い」という反応で
周囲を巻き込んでとても楽しい時間を過ごした

そう 良いシガーは寝かせて熟成させることでより美味しくなる
熟成に向くものや向かないものももちろんあるが
有名銘柄のプレミアムシガークラスであれば大抵は熟成に耐えるものだ


この経験が物を言い ヒュミドール欲しさが募ってくる
書類箱程度のサイズからキャビネットまで
そしてブランド品や調度品としての造りに凝ったもの高機能なものと多種多様である
しかしわたしには普段の吸い方から見てそれほど大きなものは要らない

それよりも
普段のペースで吸い続けるだけの量を常に常備できて
ショットバー等に出向くときに持ち出したり
煙草好き同士で語らう時に披露目たり

というわけで トラベルヒュミドール である

持ち運びが出来るヒュミドール
漫画雑誌を2〜3冊重ねた感じのサイズで2ダースほどのシガーが入り
Humidifier が付いている これが無いとヒュミドールにならない
Hygrometer は通常は必要なものなのではあるが
見初めたヒュミドールには付属していなかった 増備ももちろん可能

かくしてヒュミドール人生がスタートを切った


というのが年末から年始にかけての話
ちょうどXmasシーズンで知り合いがこれをプレゼントしてくれた

嬉々として有名ブランドのシガーをいくつかと
普段よく吸う銘柄を少し多めに買い集めしまい込む

それと少し安めだがちょっと吸うにはまぁいっか
というクラスのショートフィラーも常備と隙間詰めを兼ねて詰め込んでみる
ヒュミドールの効果でちょっと美味しくなったりするかも知れない


それがまさかあんな事になろうとは・・・・

To be continued... (ranking)
posted by SadMan at 15:26 | Comment(4) | TrackBack(1) | 煙草とお酒のあれこれ
この記事へのコメント
久しぶりの更新ですね。
こういう喫煙趣味はお酒の文章を読んでいるようで面白い。

煙草好きにはこういうプレゼントっていいのかもしれない、と思った。

…で、あんなことって?
Posted by Sophie at 2007年04月30日 23:24
こんばんわ
久々の更新です

年度代わりで何かと忙しかったり
なんか春めいていろいろ湧いて来たりとかで

批判記事が多いという方も居りますが
実際は半々ぐらいです

あんな事は 続編ご期待ください
[ Posted by SadMan at 2007年05月01日 23:31 ]
おお、いったい「あんなこと」とは!?

まさかアレじゃないでしょうね?
Posted by ピエール塩澤 at 2007年05月05日 01:49
ピエールさんこんばんわ

なかなか続きを書く時間がとれず申し訳ない


アレとはあの発生するやつですかね
幸いそれには至っていません

しかしなかなか思うように行かないトホホギス
[ Posted by SadMan at 2007年05月15日 00:42 ]
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40429301

この記事へのトラックバック

夏も気持ちよく楽しみたいですね。【古着で楽しむ個性的生活】
Excerpt: 古着で楽しむ個性的生活@瀬名です。トラックバックさせていただきました。古着に関わ
Weblog: 古着で楽しむ個性的生活
Tracked: 2007-05-22 22:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。