2007年05月27日

トラブル ヒュミドール

t_humidor_in.jpg

前回記事で紹介したヒュミドールの話

新しいヒュミドールは使う前に準備が必要だ
煙草を容れる前に数日加湿して
ヒュミドール自体の湿度を均しておく

買いに行くまでの間に馴らしておき
有名銘柄のシガーを何種類かと
普段良く吸う銘柄を少し大目に仕舞い込む

知っている人ならば写真から
銘柄が判別できるだろう
サイズも銘柄も多数あるが
今回はオーソドクスに
コロナサイズを中心に集める

特に珍しいものはなくポピュラーな銘柄ばかりで変わったところと言えば
ダビドフペルフェクト、コイーバランセロス、モンテクリスト#4 辺りだろうか

下段にあるものは大体1,500〜3,000円ぐらいの価格帯
上段の普段吸いとお試し銘柄は 1,000円を切る辺りの価格帯だ
これだけの数を手元にそろえるのは初めてで 〆て30,000円を超える


さてするべき事と言えば 「定期的に水を足す」 だけ

下段の中央右寄りにある黒い棒状の物体が Humidifier つまり加湿器
加湿器はプラスティックのケースに保水性のあるスポンジが入ったもの
加湿に使う水は水道水ではなく薬局で売っている精製水を使う

本来なら湿度計できっちり湿度を保つように監視するのであるが
Hygrometer(湿度計) が付いていないモデルであり
また容積的な事情からひとまずそのまま使ってみる
水を含ませると重みが増すのでこの重みを頼りに
減ってきたなーと思ったら水を足すという繰り返し

水を足すためにヒュミドールを開けると良い香りが立ち込める
用も無いのに開け放つのはあまり良くないのだが
最初の頃は開けては眺めて悦に入ってしまう


そうこうしている内に3ヶ月が過ぎる そろそろ変化が現れているだろうか?

高湿度で保存しているとは言え見た目ではあまり良く分からない
隙間のある何本かがケース内で当たってしまい
巻口が少し崩れてしまったものが何本かあったが
触ってみると普通に弾力があり乾燥してしまっている様子も無い
ありがちなKBの発生も見たところ無いようだ

高級銘柄にはまだ手をつけず普段吸うために数を揃えた

UPMANN CORONAS JUNIOR を出す

写真の上段にある短いシガーである
かぐとなかなかスパイシーな香りが立ち期待に拍車がかかる

いそいそと出かけ同じ銘柄を一本購入して行きつけのバーに腰を据える
今買ってきたものと大事に持ち出してきた1本にそれぞれ火を点け
交互にゆっくりと吸い込み味わってみる

だめでした (;´д`)


香りのスパイス感は強くなっているものの コクが抜けてしまっている
味わいが薄っぺらになって辛味が強く出ている

さて何が悪かったのだろう? 見当が付かない
手間の掛け方が足りなかったのか やり方が間違っているのか
ヒュミドール自体の性能なのか 持ち運び用の限界なのか

気を使う人は恐ろしく手間をかけると言う話も聞くがそこまでは考えていない
そこで継ぎ足しの頻度を少し多くして様子を見ることにする

水を入れすぎて少し漏れてしまったり
暖かくなってきてから今まで発生していなかったKBが認められたりと
その後も小さな事件は起きつつも 今のところ状態は安定している (ように見える)
後は失われた味わいがどれだけ取り戻せるものなのだろうか?

更に3ヶ月を経て、同じ銘柄を何本か利いて同じものを買い足す
最初に買って手を付けていないものと区別するために
購入月を示す小さなシールを貼り付ける事にした

追加したものはまだ試していないのだが
状況は良くも悪くもなっていないように見える

まだ手をつけていない高級銘柄の状態が気にかかる日々だが
やはり据え置きのヒュミドールでないと長期保管は難しいのだろうか?

このテーマはまだ続く ある種永遠のテーマなのかも知れない (ranking)
この記事へのコメント
永遠のテーマであり、正解がないことは私も同意です。

そのうえで、私の経験からちょっぴりアドバイス。

・ヒュミドールに入れるシガーの量は容量の半分まで。
・加湿器からシガーを離す。
・まめに場所を入れ替える。
これらは、湿度の偏りを防ぎ、まんべんなく湿度がまわるために必要です。

・暑くなったら加湿しない。
相対湿度が20度70%を超えるとKBが発生します。もし常温で保存するなら、梅雨から秋まで加湿しないほうが安全です。もしKBを見かけたら、加湿器などを消毒したほうがいいかも。

・味は長期間で変化する。
熟成は年単位で進むと考えます。1月単位ではそれほど変化しません。ただし、購入の際、環境が変化しているので、それを落ち着け、自分好みの状態にもっていくのに数ヶ月かかることはあります。

てな具合です。
Posted by ピエール塩澤 at 2007年05月28日 16:43
さっそくのコメントありがとうございます

シガーが折り重なるように入る深さのある箱ならば
隙間を確保するに必要があるけれど
上下1段しか収まらない小さい箱だから
ぎちぎちにさえしなければ
隙間はあまり気にしなくていいかなと思ってました

構造上加湿器とのクリアランスが確保しにくいかと思ったのですが
なにかダミーのフィラーを用意して
接触させないようにした方がいいのかな?

そういえば前に他人のを見せてもらった時は
加湿器を入れる区画が仕切られていましたっけ


日本の気候では加湿しない方がよい時期がある
ということは認識していました

が、その基準とか指標については知らなかったので
とても参考になります 有り難い

トラベラーは持ち運びようにして
別に常湿庫を入手しようと目論んでいますが
常湿庫の場合でも稼動させない方がよい場合もある
と考えたほうがいいのでしょうか?
[ Posted by SadMan at 2007年05月30日 02:27 ]
熟成考

前回記事に書いた様に1年熟成で
色艶香味 全てにおいて一線を画していたので
刻々と変化が見られるもののように捉えていました

もちろん長い目で見れば酒と同じ何年というスパンである事は解ります

ただ今回は逆にその短い期間の内に
悪い方向に著しい変化を起こしてしまったわけなので
取り組み方を変えなければならないのは確かですね

葉巻の長期保存に関してはなにぶん経験が足りないので
これからあれこれやっていこうと思います
[ Posted by SadMan at 2007年05月30日 02:33 ]
常湿庫ですと、逆に湿度を下げることもできるので、便利だと思いますよ。真夏はできれば、湿度を若干下げたいところです。

経験上、シガーの状態は株価チャートのように日々の小さな上下と、長期の大きな上下があるように思えます。

ですから、時々ヒュミドールを開けて香りをチェックします。
日によって香りが違います。当然、良い香りがしている時が良い状態といえます。
Posted by ピエール塩澤 at 2007年05月30日 11:53
どうもこんにちは!
いろんなブログを応援させていただいています。
応援ポチッ!
Posted by ポルコ at 2007年06月03日 01:45
はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

「日本ブログ新聞」と申します。

よろしければ、当紙面に記事を掲載されませんか? ランキング形式ではございますが、少しでも、貴方様のブログへのアクセス増にお役に立てればと思います。

よろしければ、ご参加下さい。

サンプル http://www.japanblog.jp/ranking.php?mode=new

なお、このご案内が重複しておりました場合は、ご容赦下さい。

失礼いたします。m( _ _ )m

http://japanblog.jp/
Posted by 日本ブログ新聞 at 2007年06月14日 18:54
新しい出会い♪ こぼれ話 イラクの民間人犠牲者 」と主張 ゲーム付きスキン 国際 公式に とも述べた ジェナさんも 打開するため
Posted by 人だった at 2007年06月16日 19:29
サイエンス 国際 の一層 ハンバーグ 社会 その結果 タヒチ 期間限定 ワールド 摘されている
Posted by リボンは取り外し可能です at 2007年07月17日 05:12
ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
Posted by 団長 at 2007年10月13日 20:34
こんにちわ。
寒い中キレイ目指して
前進あるのみです。
Posted by hiroko at 2007年11月24日 18:44
ブログをポイ捨てってのはまた喫煙者の本懐ですな。
Posted by at 2008年04月29日 12:05
プッ

ポイ捨てられた「嫌煙」「禁煙」ブログだって沢山あるのに?
ポイ捨ては喫煙者の専売特許じゃないって
自ら語るに落ちているようだけど
[ Posted by SadMan at 2008年05月27日 23:28 ]
オークリーサングラスサイドウェイズ
Oakley Speechless
オークリーTightrope
Posted by オークリースカルペル at 2012年12月04日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43086931

この記事へのトラックバック

シルデナフィル、カベルタ、カマグラを追求して。
Excerpt: はじめまして、こんばんは!いきなりですが、ぼくはがED患者になったのは今から2年前です。 でも今はインド製のED治療薬、 シルデナフィル、カベルタ、カマグラ などの『ジュネリック製品』があるからこそ、..
Weblog: シルデナフィル、カベルタ、カマグラのおはなし
Tracked: 2007-11-22 21:48

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 14:45

助かった。。
Excerpt: jybXqBUm ヤリまくったら500マンなんか一瞬やったわぁ〜ww てぃんてぃん腫れたけど、デカくなったし別にええわw http://wiiwi.net/yutori/jybXqBUm/jybXqB..
Weblog: 借¥地獄から脱出
Tracked: 2008-03-09 19:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。